たからの庭に母が来た。

yuicaお手あて処、本日のお客様。

はい、わたくしの母がお客さん第一号でした笑。一度来てみたかったらしい。そしておそらく甘いものにつられて来た模様。

最近は足のむくみがひどく、パンパンで歩くのも大変。整形外科にも内科にも行って、異常なしと言われたけれど…腰も痛いし肩も痛い。と、いうことでリンパや血流の流れを良くする精油をセレクトしました。今日はユズ、ジュニパーベリー、サンショウ。

yuicaお手あて処と名乗っているので、日本産精油yuicaを使用してお手あてしますが、場合によっては西洋の精油(この表現、日本産精油yuicaスペシャリストあるあるらしい)も使っちゃいますよ。

オイルをブレンドしたら、今日は足湯は取りやめ、さっそくコンディショニングマッサージ。

しっかり体をゆるめたら、仕上げに頸部と腹部のリンパドレナージュで、終了。着替え終わったら、水分補給して、抹茶と生菓子でホッとくつろいでいただきまーす。

今日の生菓子は「星涼し」レモン水羊羹です🍋
お楽しみ中

お手あて後、めぐりがよくなったせいか、足のむくみがスッキリ。お手洗いにも何度も行きたくなるので、びっくりしていましたよ。

yuicaお手あて処はこんな感じでやっています。次回は、6月27日(木)と、7月25日(木)。

どうぞ一服しに来てね。

Tomorrow Never Comes

神奈川県川崎市で、19人の殺傷事件が起きました。犠牲となられたお2人に心からお悔やみ申し上げるとともに、怪我を負った方たちが一日も早く回復しますよう祈っています。

最近はこうした痛ましい事件や、自然災害で命を落とす方が多いような気がします。朝、学校や仕事に出かけて、何事もなく帰宅する。当たり前だと思っていたこと、実はとても有り難いことなのだと気づかされます。

日々のこと、もの、人に感謝が足りなくなって、つい愚痴や小言が多くなってきたとき、手に取る本があります。

『最後だとわかっていたなら』(ノーマ・コーネット・マレック作 佐川睦/訳)です。

その中の一節

「そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも

明日は誰にも約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめられるのは

今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら

今日でもいいはず

もし明日が来ないとしたら

あなたは今日を後悔するだろうから」

いつでも感謝を忘れずに、悔いのない人生を送りたい。そんな人としての原点を思い出させてくれる作品です。何事もない日々の大切さをかみしめつつも、もし今日が最後だとしたら・・・冥土の土産に、宇野昌磨くんにアロマコンディショニングマッサージをさせていただきたい私です笑

菜っぱっぱ

今日は葉っぱつきの大根が手に入ったので、大根と桜えびの炒め煮を作りました。最近は、大根の葉っぱを切り落として売っているものが多いので…葉っぱがついてると嬉しい!

大根の葉っぱを軽く下ゆでしてから、油で炒める。桜えびを入れて、醤油、みりん、酒を入れて、水分が飛ぶまで炒める。そして仕上げにごま油で完成!

これ、ご飯にのせて食べると止まらないのでご注意ください。