森の和アロマとプチセラピー講座 皐月の会

今月の「森の和アロマとプチセラピー講座」は、アロマトリートメントオイル作りでした。ベースオイルは、米ぬかから作られたライスキャリアオイル。浸透性、保湿性に優れており匂いもありません。つ・ま・り!精油本来の香りを存分に楽しませてくれるオイルなのです。しかも、オイルのくせにふき取らなくていいくらい、つけた後のお肌はしっとりサラサラ。

講座を始めて気づいたこと。それは「人によって選ぶ精油は本当にさまざま」ということ。おお、そんな組み合わせでいきますか!というなんとも自由な発想に、こちらがワクワクさせられてしまいます。

今日のお客様が選んだのは、甘夏ネロリ、スギ(葉)、ニオイコブシの組み合わせ。思わずメモりました。(いつもメモしてるな、私)爽やかで、優しくて、どこかキリッと。お客様の人柄がよく現れたブレンドでした。とても良い香りだったので、お客様にお願いして、プチ・リンパドレナージュのときに使用させていただきました。ご自分で作ったブレンドオイルでトリートメント。終始笑顔で、終わった後は「すっごくしっとりしてる!カサカサだったのに、うれしい」とお喜びいただくことができました。

おうちでもニコニコセルフトリートメント、してあげてくださいね。今月もありがとうございました!